2008年10月05日

2008/09/24 Joes Valley(Left Fork)

Motelにて起床。シャワーも浴びて新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーにすがすがしい。Left Forkに戻る。
朝一はキャンプサイト至近のクラックボルダーへ。少し寝足りないので取り付きで軽く昼寝してからスタート。昨日トライしたのと逆面にあるシンハンドからスタートするクラックを登る。一手出したらバチハンドのため快適。おーひらくんはLanky(V2?)、づやさんはBeer Belly(V5)を完登。それぞれバランシーでテクニカル。僕もBeer Bellyを登った。

Beer Belly(V5)
Beer Belly(V5)

Lanky
Lanky

続いて今日のメインのWills A Fire(V6)へ。高く、120度の前傾フェースに多彩なホールドが散らばり正に4つ星!トライしてみると下部は問題ないが、上部のムーブが難しい。クラック手前のポケットは右で取るほうが簡単だが、その後のクロスでクラックにフィンガーロックを決めて体を切り返すことになるため、落ちると傾斜地に吹っ飛びそうでめちゃめちゃ怖い。
おーひら君は左手ポケット取りでムーブを固めてつなげトライ2便目で見事完登。僕は結局右手ポケット取りを選択。最後のリップデッドでフィンガーロックが外れなくて焦るが、なんとか完登できた。づやさんはアンダーから左手ポケットを取る独自ムーブで固めるも、よれてつながらず。明日のトライに持ち越す。

Wills A Fire(V6)
Wills A Fire(V6)

再びキャンプ生活にリターン。一日空いたが今日もステーキを食らう。疲れが溜まってきた。Jim Beamにたどり着けず、Beerだけでダウン⇒就寝。


posted by いーづか at 05:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。