2008年10月05日

2008/09/26 Joes Valley(Right Fork)

今日でJoesでのクライミングは最終日。Right Forkに向かう。前回見るだけにしておいたFrosted Frake(V4)へ。しかしこれが難しい!JoesのV4にしてはムーブがかなり厳しい。非常に面白いのだが、ほかにやりたいものもあり、打ち込まずに移動してしまった。そのまま同エリアのShining(V6)にチャレンジ。この課題は4メートル程のカンテでっ久々に花崗岩風のバランシーなムーブを強いられる。個人的には岩の一番綺麗なラインをついているように見えて燃えたのだが、おーひらくんとづやさんには今一つに映ったようだ。最後のリップ間際でのランジ風デッドをはずすとカンテを回り込みながら斜めの下地に落ちるためかなり怖い。いーづかのみ完登、づやさんは右のV6フェースをトライしたがよれていてダメだった。

Frosted Flake(V4)
Frosted Flake(V4)

Shining(V6)
Shining(V6)

昼食後、先送りしていたBuoux Crack(V2)へ。最終日だし、脚の一本でも置き土産にするつもりで、というのは冗談で、改めてラインを見て落ちないと思えたのでトライすることにした。ゆっくり3分ほどかけて登る。のっこし部分まではさくさくで、最後だけずり上がるのがつらいという絶妙な課題。堪能させていただきました。

Buoux Crack(V2)
Buoux Crack(V2)

昼のビールが残ってなければトライしてないかもね。。。
昼のビールが残ってなければトライしてないかもね。。。

最後の最後、Maxipad(V6)をおーひら君の所望で向かう。いーづかはPimpers Paradiseを見学して遅れて向かったところ、Maxipadに近づくにつれて話し声がする。もしやと思っていたら昨日の女の子2人とMaxipadセッションとなっていた。それではとMaxipadをトライするも歯が立たず、犬のDiscoにぺろぺろと舐められながらまったりする。
MaxipadをトライしていたのはJoeの方で、見事に完登!話を聞いたらArizonaのFlagstaffから8時間のドライブでやってきたらしい。Anna(ハッパ巻いてた子)は今日はビールを飲んでいた。

Maxipad、ちょーかっこいいんですわ
Maxipad、ちょーかっこいいんですわ

Maxipad(V6)を登るJoeと犬のDisco
Maxipad(V6)を登るJoeと犬のDisco

彼女らがDinner Timeで移動するというので、最後に気になっていたことをAnnaに聞いてみる。

いーづか 「間違ってたらごめんだけど、DVDのSessionsに出ていなかった?」
Anna   「YES!キャー、はずかしい!」
いーづか 「(ゼスチャーで)こんなモコモコっとしたのを着て。。。」
おーひら 「ああ、あれ!?(うさぎの耳のゼスチャーで)」
Anna   「キャー!」

以上意訳。ということで、知ってる人は知っている、Anna Burgosでした。Joeいわく、「She's Strong! But, she's Lazy!」だそうで、さもありなんでした。
Bye Bye Disco!とお別れして、さらにMaxipadを打つも全くダメダメのよれよれでしゅーりょー。しかし最後にいい思い出が出来ました。
夕食、タコスがいっぱいあるし、流石に食傷気味になってきたのでステーキは抜き。BeerとJim Beamで最終日のキャンプを終えた。


posted by いーづか at 03:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。